綺麗な部屋で日常生活~清掃や補修でPerfect house~

清掃の重要性

分譲マンションなどのダクトを掃除する際は、住民と相談することが大切になります。

マイホームとして一戸建てを購入するひとも多くいますが、最近では分譲マンションといった住居を購入するひとも多くいます。そういったマンションなどの場合で問題になってくるのが共有スペースの管理や騒音といった事などは、お互いのマナーが大切です。その中の1つとしてマンション内に設置されている空調などのダクト清掃などは、オーナー側の管理ではなく個人で管理する所も多いです。ですがマンションの場合のダクト清掃となると、ダクトの距離もながく個人で対応するにはとても難しいため清掃業者への依頼をします。そんな時は同じ階にすむ住民同士で話し合うことで、事前に騒音トラブルを回避したり同じ階のダクト全てを一括清掃などメリットがとても多いです。

マンション入居などの際、ダクト清掃などの清掃管理もしっかり説明してくれるところが増えています。

マンションを購入して入居する際に、新築の分譲マンションの場合などは入居前に住民全員にオーナー側からの説明会が開かれることが多いです。その際には契約内容の説明や共有スペースやその他管理などについての説明が多くされます。そんななか最近ではあまり入居する人は気にとめることの少ないダクト清掃についても、しっかり事前説明するところが増えています。なぜなら最近のマンションには空気ダクトを外付けではなくマンション内全体の備え付けの所が多いためです。そうなるとダクト清掃といった管理も必要になってくるため、ダクト清掃するのはオーナー側なのか各部屋の個人が対応するのか知る必要がでてきます。空調設備が整ったマンションだからこそ、それらダクト清掃などの管理をしっかり説明する取り組みが増えています。